■■■■■■□■■■■■■□■■■■■■□□□□□■■□■■■■■■
■■□□■■□■■□□■■□■■□□□□□■■■■■■□■■□□□□
■■□□■■□■■□□■■□■■□□□□□■■□□■■□■■■■■■
■■□□■■□■■□□■■□■■□□□□□■■□□■■□□□□□■■
■■□□■■□■■■■■■□■■■■■■□■■■■■■□■■■■■■

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

vim起動rubyスクリプト for windows

windowsでvim -gってして、GUIは有効じゃありません!とか
ls | vimって"-"を付け忘れて固まったり…
悲しい思いをしたことがある人向けのスクリプトです。
nyaos使ってるなら
alias vim ruby <フルパス>/vim.rb
alias gvim ruby <フルパス>/vim.rb -g

としてください。

 1 #!/usr/bin/env ruby
 2 
 3 args = ARGV
 4 
 5 # パイプで起動されたか?
 6 is_pipe = false
 7 begin
 8     STDIN.pos
 9 rescue
10     is_pipe = false
11 else
12     is_pipe = true
13 end
14 
15 # GUIモードか?
16 use_gui = false
17 if (args.include?("-g")) then
18     args.delete("-g")
19     use_gui = true
20 end
21 
22 # 標準入力からテキストを読むか?
23 use_pipe = false
24 if (args.include?("-")) then
25     args.delete("-")
26     use_pipe = true
27 end
28 
29 vim_exec = use_gui ? "gvim" : "vim"
30 # スペースを含むものはクォーテーションで囲みつつ
31 # 与えられた引数を連結
32 args.each{|arg|
33     if arg.include?(" "then
34         vim_exec += " " + "\"" + arg + "\""
35     else
36         vim_exec += " " + arg
37     end
38 }
39 
40 if (is_pipe or use_pipe) then
41     vim_exec += " -"
42     begin
43         io = IO.popen(vim_exec, "w")
44         io.write STDIN.read
45         io.close
46     rescue => e
47         puts e
48     end
49 else
50     Kernel.exec(vim_exec)
51 end

テーマ:フリーソフト - ジャンル:コンピュータ

  1. 2011/11/15(火) 20:18:56|
  2. フリーソフト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<mercurialのlog出力(1) | ホーム | ToastみたいなPopupWindow>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nocd5.blog59.fc2.com/tb.php/481-85120b3a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
home

プロフィール

Author:nocd5
30歳(男)
会社員

Last.fm



最近の記事

カテゴリー

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

Amazonアソシエイト

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。