■■■■■■□■■■■■■□■■■■■■□□□□□■■□■■■■■■
■■□□■■□■■□□■■□■■□□□□□■■■■■■□■■□□□□
■■□□■■□■■□□■■□■■□□□□□■■□□■■□■■■■■■
■■□□■■□■■□□■■□■■□□□□□■■□□■■□□□□□■■
■■□□■■□■■■■■■□■■■■■■□■■■■■■□■■■■■■

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

NYAOS + Lua + Migemo (2)

以前書いた記事
NYAOS + Lua + Migemo
ですが、僕のビルドが間違えていてluamigemo.dllから
migemo.dllのエクスポート関数をcdeclで呼び出していました…
なので更新しときます。
オリジナルファイル名 migemo_chdir_110803.zip

なんでこんなことになってたかというと
自分でcmigemoビルドした時、コンパイルオプション付け忘れてて
関数をstdcallではなくcdeclでエクスポート。
その時のlibをインクルードしてluamigemo.dllをビルドしたので
上記のようなことになっていました。

vimを7.3.266に更新したら
migemoで検索しようとすると落ちる!
kaoriyaさんとこからビルド済みのmigemo.dllをDLし
使用すると落ちない。~んだけどmigemo_chdirが落ちる??
ってことで調べてたら…というワケです。
つーか何で7.3.1xxでは大丈夫だったんだろ?


同梱のnyaos.luaは~/_nyaからソースしてください。
migemo_chdirの他にも
自前のpushd/popd/dirsコマンドとか(tcshのpushdtohomeを再現したくて)
自前のhistoryコマンドとか(historyでの履歴表示に番号ないと使いにくいから)
migemo_chdirで複数の候補から数字を入力して選択するために
ユーザー入力を受け取るための関数getindexとか(やたらdirtyだけど…)
なんかごちゃごちゃ入ってます。
必要なとこだけ抜くの面倒臭いから自分使ってるやつマンマうp

テーマ:フリーソフト - ジャンル:コンピュータ

  1. 2011/08/03(水) 22:32:36|
  2. フリーソフト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<windows版gvimのタブをホイールクリックで閉じるパッチ | ホーム | いらぬ心配>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nocd5.blog59.fc2.com/tb.php/469-c8519738
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
home

プロフィール

Author:nocd5
30歳(男)
会社員

Last.fm



最近の記事

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

Amazonアソシエイト

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。